スクリーンショット 2018 04 18 21 46 47

はじめての商品が売れないなんて、あったりまえだのクラッカーですよ!商売舐めてるんですか?って感じっすよ!

サラリーマン脳を捨てましょう。

商品が売れなかったからといっても、別に評価は下がらないし、大きな損が出るわけでもないでしょう?そこで挫折したら、一生サラリーマンですよ。

ぼくら起業家は、その壁を超えて、自分の商品を磨き続けているんです。


商品を作って売ってみれば、彼我の違いがわかるはずです。

なぜイケハヤやはあちゅうの記事が売れて、自分のものは売れないのか。

同じような無名の人が、なぜ自分より売れているのか。

「もしかしたら、自分にはこれが足りないのかも?」という仮説を立てて、行動しましょう。これが、ビジネスをはじめる第一歩ですよ。


こういうことを学校で教えてくれればいいんですけどねぇ。深夜バイト、転売とかクラウドソーシングはおすすめしませんよ〜。