女は男を知らない ーA woman does not know a manー

We will summarize gossip and gossip from Japanese entertainers, sports players, musicians etc.

乳がんで左乳房を切除した元SKE矢方美紀さんってどんな人?

自身のブログで乳がんを患い、左乳房全摘出、リンパ節切除の手術をしたことを公表した元SKE矢方美紀さんについてまとめました。

 

f:id:ligerliger226:20180423184439j:plain

 

 

元SKE矢方美紀さんのプロフィール
矢方美紀さんは、1992年6月29日生まれで、大分県の出身です。


AKBのエース指原莉乃さんとは同じ小学校、中学校に在籍していました。


指原莉乃さんとの当時の仲をファンから質問されていましたが、関わりがなかったことを語った矢方美紀さんです。


2009年にオーディションを受けてSKEの研究生になります。


その後、正規メンバーになり、チームSのリーダーを務めるなど2017年までSKEのメンバーとして活動していました。


ファンから「みきてぃ」と呼ばれて親しまれています。


2012年のAKB総選挙では、62位に入ったのでした。


総選挙上位とは言いがたいですが、人気、知名度を着実に高めていました。


AKB、SKEの曲に数多く参加していて活動していたのです。


SKE卒業後は、タレントになりました。

 

 

 

 

 

f:id:ligerliger226:20180423184503j:plain


辛いものなど好きな食べ物をたくさん挙げており、食べるのが好きなことも分かります。


高校時代に別府にある「湯沢家」という飲食店でバイトしていたことを自身のTwitterで公表していました。

 

特技はものまね!矢方美紀さんの人柄が知りたい。


特技にものまねをあげ、俳優の堺雅人さんのものまねやラジオでゆるきゃら、ふなっしーのものまねをするなど、ひょうきんな一面があります。


若い女の子ということもあって、ハイテンションでラジオに出演するなど元気で明るい方です。

 

 

 

f:id:ligerliger226:20180423184519j:plain

乳がん発覚から手術にいたるまで矢方美紀さんは2017年12月に胸に異変を感じて周囲の勧めで病院を受診します。

 


その際、左胸が乳がんになっていることが分かり、悩んだ末、リンパ節と左乳房全摘出手術をすることになりました。

 


手術をして、左乳房全摘出する方法以外に治療法があったそうですが、左胸にがんを残した状態で仕事をすれば、仕事に集中出来ないことを心配して左乳房全摘出手術をする決断をしたのです。

 


矢方美紀さん本人がテレビのインタビューで左乳房全摘出手術をする決断をした経緯を語っています。


乳がんの進行状況はステージ2で,4月上旬に手術を受けました。

 


退院後の4月13日に自身のブログで乳がんを患っていたこと、リンパ節の切除、左乳房全摘出手術をしたことを告白したのです。

 


術後元気な様子や前向きなコメントが書かれており、ファンや関係者を安心させようとする気持ち、前向きに生きていく意欲が感じられました。

 


入院時に撮った写真もあり、笑顔でした。

 


左手が肩から上げ辛くなったことも書かれていて、不便な様子が伝わります。


16日にはラジオで仕事復帰し、大きな病気を患っても前向きに生きる姿が印象的な矢方美紀さんです。

 

 

左胸に乳がんが発覚した際は、ショックを受けていた。

 


矢方美紀さんは、乳がんを患っていることを分かった際、自分が乳がんになるとも思っておらず、ショックを受けたと語っています。

 


家族にも言わずにおこうと思い、一人で抱え込んでしまうこともあったそうですが、現在は家族やファン関係者に告白しました。

 


やはり、自分が乳がんになってしまったらショックですし、びっくりするのは当然でしょう。

 


世間に左乳房全摘出手術を受けたことを告白したことで反響を呼んでいます。


左胸を失っても、彼女の明るく生きようとする姿に彼女の強さを感じました。


悲しみから立ち上がる強さ、彼女の明るさが印象的です。

 

術後、完全な回復に向けて動く矢方美紀さん

 

 

 

f:id:ligerliger226:20180423184559j:plain


ブログで告白してから、反響が大きくファンなどから励ましのメッセージが殺到したり、テレビでインタビューを受けたりしています。


25歳と若く、しかも、まだ結婚もしていないのに左乳房全摘出は辛いものがあったでしょう。


手術を受けるまでにたくさん悩んで泣いて決断を下したことでしょう。


早く、体調が回復して万全な状態になってくれたらいいですね。


矢方美紀さんはファンに、突然の告白で悲しませてしまったことを申し訳なく思い、笑い話にかえられるようにしたいと口にしていました。

 


ファンの方の気持ちを考えてあげる優しい一面を見せています。


上げ辛くなった左腕のリハビリなど術後も、回復に向けてがんばろうとしていました

 


矢方美紀さんは仕事へのプロ意識の高さ、決断力の高さ、勇気のあるステキな女性です。

 

f:id:ligerliger226:20180423184623j:plain


乳がんによる左乳房全摘出をした突然の告白によって、世間に衝撃を与えました。
女性の証でもある胸を片方失って辛くても、心配をかけまいと気丈に振舞う矢方美紀さんは周囲への心遣いの出来る女性だと思いました。

 


泣き言を言わず、前向きに生きる姿がステキで勇気をもらえます。


強がらず、辛い時には気持ちを吐露して術後の治療をしていってくれたらと思いました。


矢方美紀さんを知れば、知るほど周囲への気配りが出来てたくましいなど魅力がたくさん詰まった女性だということが分かります。

 


命を取り留めてくれて本当に良かったです。